地区の紹介

・市山地区では、国指定の重要無形民俗文化財である「大元神楽」が古式を残した形で継承されており、地域内の3団体がそれぞれ集落ごとの特徴を兼ね備えた舞を継承しています。
・国指定の文化財「千丈渓」も位置しており、24箇所の景勝地や、四季折々の風景を楽しむことができます。
・産業では、八戸川の氾濫等で出来上がった土地でゴボウや長いも、ネギなどが生産されており、土木建築業や製造業などの事務所も多く立地しています。
・地区計画策定に当たり、耕作放棄地の増加や高齢者のみの世帯の増加など7つの地域課題を共有し、気軽に集まれる居場所づくりなど課題解決のための12の基本方針を策定、各事業に取り組むこととしています。

主要推進組織

まごころ市山

郵便番号 699-4221
住所 島根県江津市桜江町市山481市山地域コミュニティ交流センター
電話番号 0855-92-1508
FAX 0855-92-1508
主要推進組織の説明 ・平成27年に「まごころ市山」が発足しました。
・「地域住民ひとりひとりが地域の一員と自覚し、それぞれが出来る範囲で役割をもつことで、助け合い、ふれあい、持続可能なコミュニティを構築していく」ことを基本理念に活動を展開しています。
・地区内の旧ガソリンスタンドを拠点とした朝市の活動や、遊休農地で生産を行うゴボウを活用したゴボウ茶の生産・販売等に取り組んでいます。

同一モデル地区